中2 Lくん

2/27.28

数学

(宿題確認)

今日は、宿題が出来ていませんでした。毎日連続して塾があるので、ちょっと大変なのかもしれません。

今日は、L君が苦手だと言っていた、資料の整理をやりました。

(資料の整理)

大問(1)~(3)のうち、(2)(3)は出来たのですが、(1)の相対度数を出す問題に苦しみました。ただ、苦しんだ部分は、小学校の内容でした。L君の弱点は、「九九がすぐに出ない」ことと、それに関連して「わり算の筆算が苦手」ということです。ここら辺の所は、試験対策が終わって、通常授業になったら、少しずつ強化して行こうと思います。

(平均値・中央値・最頻値)

平均値と中央値は、ちゃんと学校の授業でマスターできていて、とても素晴らしかったです!特に、中央値の計算を偶数の場合、平均化するという細かい所にも気が回っていたのは、天晴でした。最頻値は、意味が分かっていなかったので、その意味を確認しつつ、問題の演習をやりました。

(近似値)

四捨五入した数の、真の値を不等式で表すという、恐ろしく難しい問題をやりました。一から説明をしたのですが、一応理解してくれたようです。理解してくれる所がL君の強みですね。後は、演習を重ねて行けば、マスターできると思います!

(おまけ)

今日は、L君のお誕生日おめでとう御座います。ささやかながら、L君となつめ先生と3人でプチお祝い出来て良かったです^^

で、驚いたのですが、L君、早生まれだったんですね。L君は、体力があって力も強いので(実は、この間、L君に腕相撲で本気で負けてしまいました…結構ショックでした…)、遅生まれだと思っていました。早生まれのお子さんは、4月生まれの子と比べると、1年近く差があるので(小学生や中学生は成長が著しいので1年の差がすごく大きいんです)、よくあるのが、勉強も運動も他の人に比べて出来ないことが多く、自信をなくしてしまうというのがあります。そんな中、L君、自信満々なんですよね(笑)。只者じゃないです。

(宿題)

・相対度数、最頻値、近似値の問題。

英語

今日は、宿題は出来ていなかったのですが、やる意思はある!と言ってくれていたので頼もしく思って今後に期待しています(笑)

今は、過去形の不規則変化を何度も繰り返し確認しています。

加えて、今日はedを付けるのみの動詞も確認し、study→studied、stop→stoppedの2つは絶対出る!と強調しています。覚えて欲しいです。。!

教科書ワークで新出単語、過去形変化の問題を解き、最後に過去形の発音問題をやりました。さすがL君。ここは完璧な出来です!!毎授業、私がL君に発音を教えて貰ってます(^^;)

そして、最後にL君に英単語アプリをプレイしてもらいました。日本語→英語に直してスペルをタイプ入力する単純なアプリなのですが、L君、予想以上に正答率が高くてビックリでした!また、ゲームになっているので、100点でクリア出来ないと納得できないL君は、完答出来るまで頑張ってくれ、結果スペルをちゃんと覚えられたみたいです。アプリ、かなり良いかもしれません。お家でも出来れば毎日、やって来て欲しいな~と思います。

宿題:教科書ワークp118

App名: スペルで覚える英単語 中1編、デベロッパ: Makoto Komatsu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です