小2 Sくん

算数

【宿題確認】
 通常よりも多くの宿題を出していたにも拘らず、キチンと全部やってきてくれて、大変素晴らしかったです。中でも、単位付きの計算プリントでは、繰り上がりの計算まで出来ていました!そして、なんと、繰り下がりの計算まで!これには、驚きました。全問正解というわけではなかったですが、7,8割は出来ていて、ビックリしました。これは、日頃のS君の努力の賜物だと思います(そういえば、このことを本人には、言いそびれました…図形をどう話をすれば良いかで頭が一杯でした(汗))。
【図形:直角】
 今日は、S君が苦手意識を持っている図形に取り組みました。とりあえずは、三角形と四角形は、区別が出来るようになったと思います。ただ、直角の認識が、どうしても上手くできない感じです。この点については、次回、再チャレンしようと思います。先取り学習にはなりますが、分度器などを使ってみようかと思っています。また、四角形、長方形、正方形の区別も出来ていないようです。これも、次回の課題として取り組みたいと思います。
【方針】
 「直角が認識できない」ということから、S君は図形の認識能力に弱点があると思います。ですので、この分野の学習は、なかなか大変だと思いますが、時間を掛けて一歩一歩、図形に慣れていけたらと思っております。
(宿題)
・m、Lの書き取りプリント。
・単位付きの計算プリント、足し算・引き算・混合。
・正方形と長方形のプリント。

国語

・海、汽の「氵」、魚の「灬」以外はどれも完璧に書けていました。筆圧もしっかりしていて、ゆっくり丁寧に書いてきてくれた事が伝わってきました。Sくんにも沢山褒めて伝えました。
・コグトレも順調ですね!直線を書く事にはだいぶ慣れてきたと思うので、今やっている点つなぎが終わったら、次は一旦曲線なぞりに戻りたいと思います。前回取り組んだ時よりも成長している事をSくん自身が実感しながら出来るといいな、と思います。
・今回、新しく「書き写し」を始めました。
●たのしい! 科学のふしぎ なぜ?どうして? 2年生 (楽しく学べるシリーズ)
このシリーズは、日ごろ子供達がなぜ?と思うような疑問に、平易な文章やイラストで鮮やかに答えてくれるネタ満載の本で、大人が読んでも楽しいです。1つのトピックスが書き写しにもちょうど良い分量だと思い、選んでみました。
Sくんに、まえがきの部分を音読してもらいました。大きな声でハキハキと読めていて素晴らしいですね。ただ、普段使わないような表現や言葉が沢山でてくると、とばし読みしてしまうようで、これから語彙を増やして色んな文章に触れるためにも、書き写しは大変良いと思います。
Sくんは普段図書館で本を借りてきて読んだりしますか?音読の様子だと、一度読んだだけでは内容が把握出来ないのでは?と思いました。最終的には、書字を整えることは勿論ですが、文章を声に出さずに読んで内容が理解できるようになる事、語彙力をつける事が目標です。
今回は2年生の科学の本を選びましたが、他にも、社会・宇宙・日本についてなど、シリーズも豊富なので是非一度本屋さんで見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です