授業報告5 -小2 Sくん-

ビジョントレーニング

・目の高さに固定した定規のメモリを、顔を動かさずに目で追って読んでもらいました。次に、定規をゆっくり左右に動かし、指示した数字にクリップをつけてもらうゲームをしました。目を動かすと顔や身体も動いてしまうので、目だけを動かす練習をこれからも続けていきたいと思います。

・新しく、「コグトレ」(※参考1)を取り入れました。認知機能強化トレーニングです。

①点つなぎ、曲線つなぎ…手先の微細運動、視覚と手先の運動との協働応の力を養う事が目的です。曲線つなぎは、ガイド線が無いと難しそうでしたら、赤線などでなぞり線を書いてあげてください。

②形さがし…図形や文字などの形の輪郭を認識する力を養います。この力がつくと、大きさ、色、向きなどが変化しても、同じものは同じと認知できるようになり、黒板を書き写す際にも役立ちます。

国語

・今日は、1年生の漢字の形を一から確認していこうと思い、「一」「口」などの漢字プリントをやりました。(※参考2)

このドリルには、漢字の書き方のコツや抑えるべきポイントが示してあります。「へんなところはどこ?」では、お手本と見比べてどこが変か確かめる事ができます。
Sくんにとっては、1年生の最初の漢字は簡単すぎてつまらなかったかもしれません。アプリの方が合っているならば、そちらを使っていきますが、今回は試しに取り掛かって貰うためにプリントを1日1枚ずつ宿題にしています。

算数

・cm, mmの書き取りをしました。初回から比べると、ものすごく上達しています!
・直線を定規で計測し、その答えを書く練習をしました。今日は最初からルーペ無しでもミリまで計測出来ていました。直線の計測は完璧に出来るようになりました。
・解答欄にcmやmmを書くとなると、まだ字が乱れてしまいますが、書き取り練習をコツコツ続けていけば、上手になっていきますのでご心配なく。

・今日は新しく、定規で線を引く練習をしました。左手の指を開いてしっかり定規を押さえ、右手で定規に沿わせて線を引くのは手先の微細運動になりますので、まだ難しそうですが、今後も手先のトレーニングを重ねていくので、着実に上達していくと思います。

☆繰り下がりの引き算を見せて頂きました。ちゃんと出来ていますね!筆算は問題なく感じます。次回は足し算、引き算の文章題をやってみたいと思います。

今日の報告は以上です。
疑問点がありましたら、ご連絡ください!

参考

参考1:CD付 やさしいコグトレ 認知機能強化トレーニング 

年長さん〜低学年向けのトレーニングです。なぞったり写したりといった視線移動と手先運動の連携を促す為のワークシートが豊富に収録されているので、書字に困難がある子どもさんが毎日取り組むにはぴったりです。

参考2:なぞらずにうまくなる ダジャレ漢字練習帳 小学1年生 

なぞらずにうまくなる ダジャレ漢字練習帳 小学2年生

なのはなクリニックあかり塾の 清水 久仁子先生がご紹介されていた漢字の練習ドリルです。漢字シリーズの他にもひらがな、カタカナのドリルもあります。漢字を書く際に、コツとなる部分を示してくれているので、形を把握するのが難しい子にとって、分かりやすいのではないかと思います。例えば、「一」は横に真っ直ぐ、斜めにならない。「二」は1本目より2本目の横線を長く。2本とも同じ長さにしない。など、基本が見直せます。(ダジャレは正直面白くありません!笑)

 

体験授業のお申し込みはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です