授業報告2 -小2 Sくん-

ビジョントレーニング

・前回の授業報告でお伝えしていたビジョントレーニングを行いました(※参考1)。
・30cm物差しをゆっくり左右に動かし、頭を動かさずに物差しのメモリを目で追ってもらいました。また、動く物差し上にある指示した数字にクリップをつけるゲームをしました。Sくんの目の動きを見ると、数字を追う時に滑らかに動くのではなく、左右に振れてしまうようです。これから少しずつ、滑らかな動きになるようにトレーニングしていく予定です。
・テングラムパズルを使ってお手本の図形と同じ形を再現するトレーニングをしました。これは視空間認知を鍛えるトレーニングです。パズルはよく出来ていましたが、お手本が遠くにあるとやりづらいのではないかな?と感じました。目線を移動させる眼球運動に困難があると、黒板の字をノートに書き写すことも難しく感じているかもしれません。お手本を目の前に立てて置き、目線移動を少なくするよう補助してあげるなど工夫をすれば結果が変わります。


視力…ものをはっきり見る
注視…ものを見つめる
追視…ものを追う
調節…ピントを合わせる
輻輳(より目)…視線を合わせる
両眼視…両方の眼をチームワークよく働かせる

→これらすべてが効率よく働いた時初めて、快適にものを見ることが可能になります(※参考2)。

Sくんの場合、特に注視と追視の力を育むトレーニングをしていきたいと思います。

国語

・2年生の1学期に習う漢字をどれだけ習得しているか確かめたところ、「晴」「毛」「刀」「体」「合」以外は完璧に読めていました!次回からは、書き順を意識して貰いたいので、書き順アプリを使って漢字練習をしていこうと思います。

☆今日は、ビジョントレーニングを導入する為に時間をたくさん取りました。今日出したトレーニングシートを毎日少しずつ続けていってください。効果が現れるのは個人差がありますが、必ず効果が出てきますので、筋トレと同じだと思って続けてください。

算数

・cmとmmの書き取り練習をしました(※参考3)。mを書くのがまだ難しいみたいですが、練習後には読めるレベルまで書けるようになった事は素晴らしいと思います!よく頑張ってくれました。
・「見やすい白黒定規」を使って、ルーペでメモリを拡大しながらミリを読み取る練習問題をしました。ルーペでどこを見ればよいかコツを掴んだようで、最終的にはルーペ無しでも読み取れていました。
・ルーペを使って「1cmの中に1mmは何個あるかな?」という問題に取り組みました。
・5mm単位を読み取る練習をしました。

☆ルーペと「見やすい白黒定規」を使うと前回出来なかったミリの読み取りが少しずつ出来るようになり良かったです!

☆一点、注意点として、◯◯cm△△mmを読むときに、「◯◯センチ△△ミリ」と読む癖がついているようですが、「△△ミリメートル」まで飛ばさず読む事が大切です。何故なら、今後mgやmlなどが登場するので、しっかりと単位構造を把握しておく必要があるからです。
☆ビジョントレーニングを続けると、cmやmmを書くことも今より楽になると思います。次回以降は、授業の間に集中力が切れた時のリフレッシュとしてトレーニングを組み入れていく予定です。

今日の報告は以上です。
ビジョントレーニング頑張ってください!

使った道具

レイメイ藤井 定規 見やすい白黒定規 15cm 白 APJ188W

☆ロフトの文具売り場にも売っています。

MIZAR ルーペ スタンドルーペ 3.5倍 シルバー RU-1600

☆ダイソーにもスタンドルーペ売ってます。

参考

参考1:発達の気になる子の 学習・運動が楽しくなる ビジョントレーニング (発達障害を考える・心をつなぐ) 

参考2:加藤醇子著『ディスレクシア入門ー「読み書きのLD」の子どもたちを支援する

p79参照

参考3:こちらから、cmやmmの書き取りプリントをダウンロードして使えます。

↓↓↓

書き取り問題

アットスクールさんが提供されているプリントです。

(不都合があればリンク削除しますのでご連絡ください。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です