授業報告1 -小2 Sくん-

当塾に入会していただいた生徒さんには、毎授業後にレポートをお送りしています。同じような困りごとを持つ方への良い情報源になればと思い、生徒さんにご了承をいただき掲載しています。ご参考になれば幸いです。

国語

・読むことに困難がないか確かめるため、教科書の音読をしてもらいました。お母さんがおっしゃる通り、気持ちを込めて上手に読めており、とても良くできていました。読みには問題が無いように思えます。

・宿題の漢字の書き取りをしました。
「星」「弓」「矢」の字を見させてもらいました。特に「弓」を書いた時に感じた事ですが、2画目の始点をどこにしたら良いか迷子になるようで、始点のガイドを付けてあげると良いようです。例えば、「弓の2画目は、一画目の始まりの真下から書こう」という具合です。

☆読むことには問題がありませんが、書くことに困難を感じているようなので、次回からビジョントレーニングを取り入れようと思います。色々な線を描いたりなぞったり、視点の移動をスムーズにしたりする為のトレーニングです。おうちでも毎日取り組むことで効果が現れるトレーニングなので、次回から宿題プリントを出させてもらう予定です。

算数

・定規を使って線を引く方法を学びました。
定規を使って線を引くためには、注意力や筆力や目線のスムーズな移動、左右の手のバランスなど、様々な能力が必要になります。定規が滑りにくくなるように、定規の裏に滑り止めをつけると良いかもしれません。

・cmとmmを学びました。教科書にある鉛筆やクレヨンの絵の長さを、定規を使って測りました。cmはよく理解していましたが、mmになると混乱するようで、まずは5mm単位から理解し、次に7mm、8mmなどが解るようにしていきます。mmが分かりづらいのは、メモリが細かく目で把握しにくいからかもしれません。これも、ビジョントレーニングを地道に行うことで改善していきます。

・ハサミで展開図を切る練習をしました。ハサミも同じく、上手に使えるようになる為には、手と目と脳を連動させる必要ある為、複雑な動きです。最初は上手く切れませんでしたが、上手く切るお手本を見せることで「分かった!」と言って、自らそれを実践してくれて、素晴らしかったです。

・ml、dl、l、mm、cmなど、単位を書くのが難しいようです。今後、単位の理解と同時に書く練習も合わせて行っていきます。

☆宿題の筆算はパーフェクトに出来ていたので、計算は得意なんですね。国語と同様に、書くことが難しそうなので、ビジョントレーニングと地道な書き取り練習を組み合わせて進めていきたいと思います。

☆国語20分算数25分ほどやったのですが、算数の際に集中力が切れ気味だったので、次回から国語と算数の間に休憩を挟もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です